美容整形の本当のところ教えます

洗顔方法を知る

肌荒れの原因はどこにあるのか

にきびやそばかす・乾燥・敏感肌など、肌荒れに悩んでいる人は多いです。どんなに良い化粧品を使っても、その肌荒れが治らない方にチャレンジして欲しいのが、正しい洗顔方法です。洗顔方法を変えるだけで、その肌荒れが劇的に改善する場合があります。まず、洗顔前に髪の毛をしっかりと束ねて下さい。短い方はヘアバンドやクリップなどを利用して、顔に髪の毛がかからないようにします。洗顔石鹸や洗顔フォームを使用している方は、しっかりとこしのある泡を作りましょう。この際、適量の水を含めて、泡立てネットなどを使うとお肌に優しい泡を作ることができます。その泡を優しく、こすらないようにお肌に乗せます。ごしごしこすってしまうと、潤い成分まで洗い流すことになりますので、注意が必要です。

洗顔に気をつければたくさんのメリットが

顔の皮膚は大変デリケートですから、こすることによって、黒ずみやシワの原因を引き起こしてしまうこともあります。泡を乗せたら、水かぬるま湯でしっかりと洗い流します。この際、熱すぎるお湯を使うと乾燥の原因になりますので、お湯の温度には注意しましょう。すすぎは、洗いすぎないよう、きれいに泡を落とすだけで充分です。それから、洗顔する前に、手をきれいに洗っておくことも大切です。洗い終わったら、水分を取るためにタオルで拭きますが、このときもごしごしこすったり、強くタオルを当てるのはやめましょう。一日に何度も洗顔する方がいますが、これも肌荒れを招いてしまうことがあります。洗うたびにきちんと汚れは落ちていますから、だいたい一日二回、朝と晩を目安にしましょう。